ステラ(仮想通貨ルーメン)掲示版 23118

・「ステラ(仮想通貨ルーメン)」は、仮想通貨としての価値だけでなく、円やドルなどの現実の通貨との親和性を重視し、送金や決済での利便性向上を追求しています。 ・2014年7月に運営が開始され2015年3月にはユーザー数500万を超えています。 ・ユニセフ、ビル·アンド·メリンダ·ゲイツ財団サポートされているPraekelt財団Vumiに採用され、貧困国での銀行口座をもてない人々に金融アクセスを与えています。 この掲示版にステラに関するちょっとした話題を気軽に投稿して下さい。 https://twitter.com/oomutter

ステラ(仮想通貨ルーメン)ついて
1 名前:

2015/11/05 (Thu) 07:33:56

:Y : 2015/03/28 (Sat) 08:54:16
3月に新しいステラアルゴリズムが発表される予定でしたが、4月となりました。
ほとんどできているようです。
http://stellar1.blog.fc2.com/blog-entry-43.html
4:Y : 2015/08/03 (Mon) 03:06:26
ステラ初年度の振り返り:世界経済の変化に向けて
一年前の今日、ステラが起動しました。太陽の周りを回る私たちの最初のターンでは、世界経済の変化に向けた挑戦的な最初のステップを取りました。私たちは、最先端技術を細工されたパートナーとの関係を構築し、グローバルな開発コミュニティに歓迎されました。

http://stellar1.blog.fc2.com/blog-entry-64.html
5:Y : 2015/08/12 (Wed) 15:21:49
ステラチーム、インドの学者Bhagwan Chowdhry訪問、
カリフォルニア大学ロサンゼルス校 アンダーソン・スクール・オブ・マネージメント金融学教授であるBhagwan Chowdhry
は、インドでステラに取り組んでいます。
Chowdhryの仕事は、インドへのステラの最初の進出となるか!

http://stellar1.blog.fc2.com/blog-entry-65.html
6:Y : 2015/08/20 (Thu) 15:41:50
ケンタウルス、最初ステラAndroidアプリは、現在マルチカレンシー取引をサポートしています。これは、現在ベータ版です。
ジョイス・キムは、お金と金融インフラを再考し、MITメディアラボで話しました。
http://stellar1.blog.fc2.com/blog-entry-66.html
7:Y : 2015/08/20 (Thu) 15:50:39
Stellar Developer Meetup: explore the new Stellar network
(ステラディベロッパーミートアップ)
Wednesday, September 9, 2015
6:30 PM to 8:30 PM

http://www.meetup.com/Stellar-Developers-Space-Camp/events/224242568/
8:y : 2015/08/29 (Sat) 17:25:09
Stripeは、中国No1ペイメントプロセッサーAlipayで、プライベートβプログラムをオープン。(ステラボードメンバーのパトリックはStripeのCEO )Stripehttp://bravenewcoin.com/news/stripe-integrates-alipay/
9:Y : 2015/09/24 (Thu) 13:14:21
・開発者ミートアップで新しいステラネットワークが検討。近日公開予定
・ジョイス・キムは、Sibos(高評価を受ける国際的な銀行・金融会議)で話します。
・SCPはスタンフォード大学の「ビットコインと暗号通貨」コースのシラバスに登場
http://stellar1.blog.fc2.com/blog-entry-67.html
10:Y : 2015/10/06 (Tue) 23:30:24
ステラアップグレードは、11月頃予定で1週間前の通知があります。「stellar」から新しいネイティブの通貨「lumens」にアップグレード!
安全のためリンクからオンラインの財布にログインせず、URLを直接入力しましょう。
http://stellar1.blog.fc2.com/blog-entry-68.html
11:y : 2015/10/09 (Fri) 17:28:52
Multisigとステラのシンプルコントラクト
ステラコアコードはわかりやすくエレガント。サイズも小さく、より速く実行、少ないメモリを使用。 開発者にとって、世界の新たな金融サービスを構築するためのプラットフォームの準備ができています http://stellar1.blog.fc2.com/blog-entry-69.html
12:Y : 2015/10/14 (Wed) 22:22:12
ステラのジョイス・キムは、今年のSibos会議で話しています。Sibos会議ではは、7,000以上の金融サービスプロバイダーが、金融業界の革新的な分野で協力し議論するため集合しています。
http://stellar1.blog.fc2.com/blog-entry-70.html
13:Y : 2015/11/05 (Thu) 07:31:05
ステラアップグレード方法
①launch.stellar.orgでサインインします。
②Upgradeボタンをクリックします。
③保存/秘密鍵をコピー
④ account viewerに移動しアクセス秘密鍵を入力します。
http://stellar1.blog.fc2.com/blog-entry-71.html

2 名前:Y

2015/12/11 (Fri) 13:42:29

ステラレポート:世界銀行・新しい統合
ジョイスキムは世界銀行の「移住とグローバル開発アジェンダ」に関する会議で話します。ステラが移民コミュニティのための送金のコストを下げる方法を演説します。
http://stellar1.blog.fc2.com/blog-entry-72.html

3 名前:Y

2016/01/22 (Fri) 22:33:36

・ジェドはビットコインマガジンに記事を発表
・ジェドのStellar.orgを共同設立することを決めた理由
・スタンフォード教授デビッドは、ステラコンセンサスプロトコル(SCP)をサンフランシスコビットコインのDevミートアップで発表
http://stellar1.blog.fc2.com/blog-entry-73.html

4 名前:Y

2016/02/15 (Mon) 22:06:35

マイクロファイナンスのソフトウェアプロバイダOradianとの統合を経て、ステラネットワークは200の支店に達し、主にナイジェリア全体の農村部では(90%以上が女性)30万人以上のエンドクライアントにサービスを提供します。
http://stellar1.blog.fc2.com/blog-entry-74.html

5 名前:Y

2016/02/27 (Sat) 22:40:05



コミュニティ構築された財布ケンタウルスは現在支払いをサポートしています。
Stellar.orgチームは、ラゴス、ナイジェリアを訪問
ナイジェリアのハイテクブログTechpoint.ngは、ステラを取り上げ、「支払い革命を始動させる」ことを予測
BBCのはナイジェリアでステラとOradianの影響についてジョイスにインタビュー
http://stellar1.blog.fc2.com/blog-entry-75.html

6 名前:

2016/06/29 (Wed) 23:20:17

ステラとデロイトと提携 クロスボーダーペイメントが5秒で可能
http://stellar1.blog.fc2.com/blog-entry-77.html

7 名前:

2016/07/06 (Wed) 14:34:05

仮想通貨ステラ(ルーメン)ビットコインホルダーへ無料配布(キブアウェイ)開始!最初のラウンドで30億ルーメンを配付予定。
7月4日の時点で所有しているビットコインの量に基づきルーメンがもらえます。
http://stellar1.blog.fc2.com/blog-entry-78.html

8 名前:

2016/07/07 (Thu) 02:39:03

仮想通貨ステラ(ルーメン)要求方法
ビットコインの量に基づき、最初のラウンドで30億ルーメン配布
http://stellar1.blog.fc2.com/blog-entry-79.html

9 名前:

2016/09/30 (Fri) 10:56:15

上海でグローバルBlockchainサミットでの様子
ジェドマケーレブは、ステラ、次世代国際決済システムを紹介、チーフサイエンティストのデビッド教授は、SCPはビザンチンアルゴリズムの最も安全なタイプであると述べました。http://btc12.com/?thread-85.htm (中国語)

10 名前:

2016/12/16 (Fri) 13:38:37



ステラネットワークで、フィリピンに送金可能に!
Coins.ph(東南アジアモバイル金融サービス・プロバイダ)、ICICI銀行(インド最大の民間銀行) 、Flutterwave(アフリカの金融技術やサービスを提供する企業)
Tempo Money Transfer(パリに本社、欧州ライセンス送金業者)
http://stellar1.blog.fc2.com/blog-entry-80.html

11 名前:

2017/02/17 (Fri) 01:21:57

5千万のルーメンの賞金 2回目のステラビルドチャレンジが開始! http://stellar1.blog.fc2.com/blog-entry-81.html

12 名前:

2017/03/16 (Thu) 00:06:17

Stellarは、さまざまな金融機関を結ぶオープンソースの金融プロトコルであり、すべての支払いシステムとすべての通貨の統一層として機能します。マイクロファイナンス機関、銀行、新興企業など、あらゆる金融機関が利用できます。
https://t.co/HN9Rv8ipFG

13 名前:

2017/03/31 (Fri) 12:41:48

ステラ 2017年6月27日に、160億ルーメン(16%の初期ルーメン)をビットコインホルダーに分配!
http://stellar1.blog.fc2.com/blog-entry-82.html

14 名前:

2017/04/14 (Fri) 16:21:52

TEMPO、EURTトレーディングを「プログラム的に公正」なステラ分散型取引で開始
Stellarを使用すると、クライアントは3〜5秒で資金を移動できます。より速い取引速度とトレーダーの為替手数料は、より大きな利益を可能にします。
https://medium.com/@abarker_84530/tempo-launches-eurt-trading-on-the-programically-fair-stellar-distributed-exchange-1e6155c64454

15 名前:

2017/05/06 (Sat) 12:29:26

ナイジェリアでの財政的支援の推進
TEMPO、ステラ分散型取引でEURT取引を開始
新しいパートナーシップ bext360 MatchMove バーレーン金融会社(BFC) IZPグループ
http://stellar1.blog.fc2.com/blog-entry-83.html

16 名前:

2017/05/12 (Fri) 11:57:51

ライトイヤー紹介
ライトイヤーはステラー・デベロップメント・ファウンデーション(SDF)の協力関係を継続します。
新規および既存のパートナーとの連携、実装の手助け、およびステラネットワーク上での製品とサービスの作成に重点を置く予定
http://stellar1.blog.fc2.com/blog-entry-84.html

17 名前:

2017/05/12 (Fri) 11:59:17


Stripeに支援を受けたstellarが、開発途上国に焦点を当てた世界の決済と為替ネットワークとして機能することを目指す、 Lightyear.ioと呼ばれる新しい営利団体の立ち上げを発表
http://fortune.com/2017/05/11/lightyear-blockchain/

18 名前:

2017/05/18 (Thu) 14:47:01

以前stellar orgに登録していた人にはstellar org team からメールが送付されていると思います。
現時点で500ルーメン(約2000円)分の無料配布がで約15秒で済みます。
http://stellar1.blog.fc2.com/blog-entry-86.html

19 名前:Y

2017/06/28 (Wed) 08:43:04

非営利団体stellar.orgはステラ普及のため、160億ルーメン(約480億円相当)をビットコインホルダーに無料配布開始!
ビットコインウオレットからルーメンを要求する方法

http://stellar1.blog.fc2.com/blog-entry-88.html

20 名前:

2017/08/03 (Thu) 10:54:56

ステラ近況報告
世界中のステラ・チームをシンガポール、香港、ムンバイ、バンガロール、パリ、ラゴスでミーティング
MobiusトークンにStellarプラットフォームを使用、提携:シンガポールSendX、英国とナイジェリアに事務所を持VoguePay、ブロックチェーンを利用した監査システムにアプローチするためのソリューションを提供するSkylark
http://stellar1.blog.fc2.com/blog-entry-89.html

  • 名前: E-mail(省略可):
  • 画像:
$1 Million Legal Fight Ensnares Ripple, Bitstamp and Jed McCaleb
1 名前:

2015/04/03 (Fri) 09:56:08

Bitstampは約一億リップル売却に関連する一億円以上の係争中資金の法的措置を開始した。

リップルゲートウェイとビットコイン交換を運営Bitstampは、カリフォルニア州北部地区連邦地方裁判所に4月1日にinterpleader(競合権利者確定訴訟)ために訴状を提出した。
ジェドMcCaleb、リップルラボとステラ両方の創設者、およびMcCalebの家族の二人は告訴された。

http://www.coindesk.com/bitstamp-court-1-million-dispute-ripple-jed-mccaleb/

2 名前:

2015/04/03 (Fri) 10:35:28

下記はスラックからの情報です。

JED[12:00 AM]
やあみんな、私はちょうど目が覚め、これについて聞いた。

JED[12:00 AM]
スレッドの外観から、提出の情報が間違っています。
1)私の契約は他の人ののXRPではなく私のXRPに適用されます。
2)私、及び他のチームメンバーはすべてのオークションに参加していません。
3)私はすべての契約に違反してないです。
 私は提出されたものを見て何があったか見てみます。

jed [12:00 AM]
Hey guys, I just woke up and heard about this.

jed [12:00 AM]
from the looks of the thread, the information in the filing is incorrect. 1) my agreement only applies to my xrp, not other people’s xrp. 2) i did not participate in the auction at all, nor has any other team member.
7 i am not in violation of the agreement at all.
let me get a look at the filing and see whats up.

3 名前:

2015/04/04 (Sat) 13:08:27

JEDとリップルラボ側ではXRPの売却について契約を行っていたが、JEDのコントロールにより96,342,361.6 xrp が販売されたようだ。Jed McCalebとリップルラボついに決着 JEDは契約前に家族にプレゼントしたXRPだとして契約違反ではないと主張している。
売却したxrpはステラネットワークの開発の為に使われるためだとリップルラボはBitstampに話しているという。3月20日ごろJEDがコントロールしていると思われるアドレスより98,846,600 XRPの売り注文が出され、同日リップルラボは$1,038,172のコストをかけてこれらを購入したようだ。取り返しのつかないダメージを緩和するために行われたとリップルラボは話しているという。Bitstampはアカウントを凍結し、ラボとJED側での解決を望んでいる。
参照元:http://cryptocurrencymagazine.com/ripple-trouble

4 名前:

2015/04/04 (Sat) 13:38:29

I have not been served with the complaint, but have seen a copy. I cannot comment until we have finished that review. But at a minimum I can state that I have complied 100% with my settlement agreement with Ripple about sales of XRPs and have not breached that agreement and all evidence will support this.

私は苦情を添えされていませんが、コピーを見てきました。我々はそのレビューを完了するまでコメントすることはできません。しかし、最低でも、私はXRPセールに関するリップルと私の和解契約で100%遵守している。その契約に違反しておらず、すべての証拠がこれをサポートすることを述べることができる。
 
JED stellar talkより引用

5 名前:

2015/04/04 (Sat) 14:01:59

オークション規約では
「ステラ従業員、法律顧問、および取締役会のメンバーは、オークションに参加してはならない
となっている。家族は問題ないのかといえばステラ購入自体はまったく問題ないと思われる。
リップルを売却することに関してJEDとのつながりがどうかが焦点になるのか?

6 名前:

2015/04/04 (Sat) 14:22:58

今はCoinex/HasteとSDFのみが330M STRを買った人を知っている。

7 名前:

2015/04/05 (Sun) 13:44:26

下記は単なる推測による個人的見解です。

「JEDがコントロールしていると思われるアドレスより98,846,600 XRPの売り注文が出され、同日リップルラボは$1,038,172のコストをかけてこれらを購入したようだ。」
契約の内容の如何によらず、リップルラボがBitstampを通じてXRPを購入したのであればリップルラボは支払いをするのが筋だと思います。(市場で自らリップルを購入したのだから)
リップルラボが売り出されたリップルを購入しなければリップルは暴落していたのであろう。
(リップル暴落が売り注文主の目標であったのか? リップル暴落をリップルラボが自己資金で防止した?)

契約違反があるのであれば、リップルラボがその後JEDに損害賠償という形で裁判を起すのが通常の方法と思うのだが如何でしょうか。
アカウント凍結したBitstampの告訴する相手は本来リップルラボだとは思うのだが、何故ジェドやジェドの家族も含むのか?
JEDは全くこのことを知らなかった様子であり、JEDの家族が単にリップル売却しステラ購入の資金にあてただけと推測される。
多くのリップルをJEDが保有している限りリップルには当然暴落のリスクが存在する。
リップルとJEDの話し合いによる早期解決が望まれます。

PS JEDはステラのBoard Memberの一人ではあるが、CEOはジョイス・キムです。



8 名前:Y

2016/02/12 (Fri) 12:31:22

リップル、ジェドとの和解
契約は、ジェドのXRP保有の分布を確実にします。ジェドはリップルラボの彼の株式全てを売却することに合意しました。
https://forum.ripple.com/viewtopic.php?f=1&t=15885

9 名前:y

2016/09/11 (Sun) 12:26:11

ステラビルドチャレンジが開始しました。 20億ルーメンの一部を獲得し、ステラでアプリを作成しましょう。詳細は下記
(link: https://www.stellar.org/lumens/build) stellar.org/lumens/build

  • 名前: E-mail(省略可):
  • 画像:
ステラ(仮想通貨ルーメン)SNSアプリRevealに関して
1 名前:s

2015/02/15 (Sun) 14:44:36

インストールした人使用感教えて下さい!

2 名前:Y

2015/03/28 (Sat) 08:03:56

詳細情報
http://stellar1.blog.fc2.com/blog-entry-32.html

3 名前:

2015/06/18 (Thu) 15:28:29

リベール登録した方への下記のメールが届いているはずです。


あなたが明らかとステラウォレットを作成したのでこのメールを受信し、まだ新しいシステムにあなたのバランスの上に転送する必要があります。
我々はいくつかの素晴らしい新機能をサポートするために、私たちの明らかにコインシステムをアップグレードして、あなたの行動はあなたのコインを明らかにバランスを維持するために必要とされます。
次のいずれかを実行してください。

1.「あなたのウォレットリカバリーコード」を運営が、あなたのバランスを転送することを可能にするために運営にコードを送信する。
メール宛先:support@reveal.me

2. 手動移行ガイドを使用して、ウオレットの残高を転送します。

http://wallet.rvl.is/#/login にアクセス
migrate@reveal.me 宛にRVLを送信
詳細な方法は
参照:https://reveal.me/migration_guide.pdf

4 名前:Y

2015/06/18 (Thu) 16:59:39

2015-06-17
StellarベースのソーシャルApp Reveal 150万ドルの資金調達
StellarをベースとしたソーシャルネットワークApp「Reveal」が150万ドルの資金調達完了。
https://www.cryptocoinsnews.com/ask-anything-social-network-rewards-users-crypto-closes-1-5-million-funding/

5 名前:y

2015/07/20 (Mon) 10:15:19

Revealがもしかしたら「流行る」かも?Revealの特徴として
1)AMA(Ask Me Anything)を動画、写真で
日本風に言うと、〇〇だけど質問ある?と言った感じ
2)バックエンドにStellarを利用し、アプリ内に独自コインRVLを発行
http://dtnoah.blog.fc2.com/blog-entry-183.html

  • 名前: E-mail(省略可):
  • 画像:
ステラ(仮想通貨ルーメン)取引所
1 名前:

2015/04/24 (Fri) 16:53:51

ステラ(仮想通貨ルーメン)購入方法

2014年最大のステラ交換所であったjustcoinは2014年10月29日より取引不可能となりました。原因はノルウエーの銀行との取引の問題のようでした。その後平成26年11月下旬に運営母体の変更に伴いジャストコインは復活しましが、現在でも最盛期ほどの取引量はありません。

2014年後半に日本でのステラ交換所も可能な海外のビットコイン取引所のクラーケンが日本に進出してきています。
クラーケンはビットコインの取引で定評があり、システム構築が安全管理がきちんとなされている印象があります。
登録から全て日本語で可能ですが、取引量は少ない状態です。

2015年3月にステラ、リップル交換所であるVCBear が日本でランチしました。
フェイスブックでの「いいね」の数も徐々に増加しており、今後の発展が期待されます。
「最大1800STRが手に入る!期間限定のオープンキャンペーン開催中」です。

Poloniexは扱われている仮想通貨数は多く、様々な仮想通貨を一括して管理したい人にお勧め。
英語での取引となりますが、ステラ取引量は一番多く、流動性が高い取引所です。

どの取引所を選択するかはホームページなど自分で確認の上決定されて下さい。
仮想通貨取引所はハッキング被害報告が散在しています。
今後の仮想通貨の発展のためには銀行のような信頼できる取引所、ゲートウエイが望まれます。
日本で手軽にステラ取引できるようになってきましたのは喜ばしいことですね。

2 名前:

2015/04/24 (Fri) 16:55:08

VCBear
VCBearは仮想通貨のプラットフォームとして、2014年に香港で生まれました。
2015年1月28日時点で、VCBearは主にRipple(リップル)とStellar(ステラー)を取り扱っています。
サービス提供会社であるVCBear Limitedは2015年1月に香港法人として設立されました。
VCBear Limitedは、RippleやStellarなどといった仮想通貨の世界規模のプラットフォームを目指しています。
私たちのミッションは、仮想通貨の公平性を保ち、正しいシステムを構築し、世界中に仮想通貨の輪を広げていくことです。VCBear Limitedはまた、個人の仮想通貨に対する認識の壁をクリアにし、手軽に誰でも利用できるように努めていきます。※日本語可能
https://www.vcbear.net/

クラーケン
KRAKENはお客様第一のビットコイン取引所。
Krakenはユーロ、米ドル、イギリスポンド、日本円との取引が出来る、一歩先のビットコイン取引所です。2011年にサンフランシスコで創業したKrakenは、常に情報メディアで上位に取り扱われ、Bloombergにて最初のBitcoin取引所として採用され、何十万人ものトレーダー、日本政府に信頼され、規制遵守によりドイツ連邦金融監督庁管轄のFidor 銀行と独占パートナーシップ を結んでいます。※日本語可能
https://www.kraken.com/ja-jp/about

POLONIEX
高いセキュリティと高度な取引機能を提供する米国ベースの仮想通貨交換所。
取引できる仮想通貨の種類が多く、ステラの取引量の約4割を占めステラを安く購入したい場合お勧めです。
ステラオークションにも関与していました。
Bitcoinを初めLitecoin, Dssh, Ripple, Counterparty, NuBit, BitShares, Dogecoinなど約100種類の仮想通貨の取引ができる万能な取引所です。
https://poloniex.com/

  • 名前: E-mail(省略可):
  • 画像:
ステラ(仮想通貨ルーメン)新しいコンセンサスプロトコール
1 名前:

2015/04/06 (Mon) 21:49:38

下記はDavid Mazieres: 2015 Security Workshopでの要約です。

本講演ではステラコンセンサスプロトコル、最初の証明可能安全な連合ビザンチン合意プロトコルを提示します。システム·メンバーシップに全会一致の合意を前提前ビザンチン合意プロトコルとは異なり、連合プロトコルは参加団体のセットが時間をかけて有機的に成長することができます。コンセンサスを使用すると、組織は、公共悪い俳優が書き換えできないことを歴史やフォークにお互いの約束を固める。技術のアプリケーションでは、不正な重複した証明書を発行し、効率的にデジタル市場での取引決済の確保から証明機関を防止、タイムスタンプの文書が含まれています。
 
ステラプロトコルは、個々の参加者が信頼するとどのくらいそれらを信頼する人を制御できます。それは、組織の重要性は、任意の中央機関ではなく、個々の、ペアごとのピアリングアレンジメントによってないと判断されているインターネット·ルーティング、によって確立パラダイムに従っています。そのような証明の仕事とデジタル通貨で人気のある実証の出資スキームなど、他の分散型のコンセンサスメカニズム、と比較すると、フェデレーコンセンサスは、リソースの所有権からの信頼を分離し、攻撃者の合理的行動に関する仮定を必要としません。プロトコルは、フォームの次世代のステラ金融ネットワークのバックボーン、人々が効率的に通貨を交換し、お金を送ることができる分散型のデジタル市場を発表した。

2 名前:

2015/04/06 (Mon) 21:54:31

4月のリリースには、単にコミュニティにコードやアルゴリズムを公開することだそうです。
ネットワークが4月に切り替えられるというわけではない様子です。

3 名前:Y

2015/04/09 (Thu) 13:58:43

ステラコンセンサスプロトコル
今日、金融のアクセスを拡大するStellar.orgの使命の一環として、我々は分散型の世界的な支払いプロトコルのための最初の
ホワイトペーパーと新しいオープンソースのコードベースをご紹介します。

教授デイビット·マジャーズによる論文、Stellar.orgのチーフサイエンティストは、ステラコンセンサスプロトコル(SCP)、
連合ビザンチン合意(FBA)のための仕組みを提示します。

SCPは、正確に金融取引を記録するためにクローズドシステムに頼ることなく合意に到達するための方法を提供します。
分散制御、低遅延、柔軟な信頼、漸近的セキュリティ:SCPは、同時に4つの重要な特性を楽しんで経験する最初の証明可
能安全なコンセンサスメカニズムです。

https://www.stellar.org/blog/stellar-consensus-protocol-proof-code/

4 名前:Y

2015/04/12 (Sun) 10:16:58

ステラコンセンサスプロトコルは、連合ビザンチン合意のための最初の証明可能安全な構築です。
コンセンサスに大部分の既存アプローチとは異なり、それは4つの重要なの特性を楽しませます。
①decentralized control(分散制御)
②flexible trust (柔軟な信頼)
③low latency (低遅延)
④asymptotic security (漸近的なセキュリティー)

海外のサイトでは様々な討論がされています。
とりあえず高評価を得てる様子

初心者の方は下記のページで何となくステラのコンセンサスが理解できます。
https://www.stellar.org/stories/adventures-in-galactic-consensus-chapter-1/

5 名前:Y

2015/04/12 (Sun) 12:17:39

非常に活発な議論がハッカーニュースでされています。
https://news.ycombinator.com/item?id=9341687
白書は評論され、SDFチームにより、
このドメイン内の人気の名前(グレゴリーマクスウェル/ビットコイン財団、Vitalik Buterin/イーサリアム)から多数のコメントかなりよく回答されています。

6 名前:Y

2015/04/12 (Sun) 12:20:26

連合ビザンチン合意(FBA)とは
主な特徴は分権化と任意の行動の耐性が含まれています。
FBAはオープンメンバーシップとビザンチン合意に分散制御をもたらします
。誰もが参加できます。 FBAはクォーラムを決定、または十分なノードのグループは分散方法で合意に到達します。
各ノードは信頼している他の人を決定します。異なるノードは、コンセンサスに到達するために
、信頼できる参加者の同じ組み合わせに依存する必要はありません。

7 名前:

2015/04/14 (Tue) 13:48:00

ステラNEWアルゴリズムのわかり易い漫画の和訳

http://stellar1.blog.fc2.com/blog-entry-49.html

8 名前:

2015/04/14 (Tue) 13:49:18

Dan Boneh(暗号化システムに特化したスタンフォード大学のコンピュータ科学と電気工学教授)は論文をレビューし」はかなりの興味深いといっています。
アルゴリズムは、多くのマシンを必要とするオンラインシステムの広範囲の構築を支援でき、安全かつ正確に協調して動作し、決済取引のための財産権、金融取引、信託のすべての標準アプリケーションの代替使用することができるようです。
まだ理論の段階で実際に動作するにはシステムの進化が必要ですが、うまくいくといいですね。

9 名前:

2015/04/15 (Wed) 13:22:37

ジェドは合意のためのステラの新しいプロトコルを話しています。
http://www.coindesk.com/stellar-founder-jed-mccaleb-new-protocol/

ステラ財団は、それが早ければ今年の夏にステラネットワーク上に展開したいと考えてるとのことです。
新しい概念連合ビザンチン合意と呼ばれる概念に設立されました。
ステラ組織は、スタンフォード大学の研究者とステラ財団チーフサイエンティスト教授デイビット·
マジャーズによるホワイトペーパーと並んプロトコル用のコードを発行しています。
ジェドは新しいプロトコル上の作業は注意して、スケーラブル、分散システムを構築するための
意思に基づいていたことを説明しました。

ジェドはステラのようなシステムは、人々は伝統的な銀行口座を使用することなく、価値を貯める
手段を提供してきたケニアのMペサのような決済システムにチャンスがあることを推測していました。

ジェドは、彼はステラが通信にネットワークを使用価値転送サービスの創出のための基盤として
存在することで枠組みを構想しました。

10 名前:

2015/04/20 (Mon) 23:39:36

New Stellar Consensus Protocol
(ビットコインマガジンの記事の和訳)
新しいステラコンセンサスプロトコールは、デジタル決済をより早く、安く、安全にするビットコインに変わる新しいアプローチです。

http://dtnoah.blog.fc2.com/blog-entry-157.html

11 名前:

2015/04/24 (Fri) 14:07:55

仮想通貨ステラ 定期レポート
SCPミートアップが開催。
ステラチームはホライゾンAPIの開発中です。
新しいステラコンセンサスプロトコール(SCP)が初議論されました。
ステラ創設者のジェドとジョイスは南アフリカを訪問しています。

http://stellar1.blog.fc2.com/blog-entry-52.html

  • 名前: E-mail(省略可):
  • 画像:
オークション
1 名前:オク

2015/04/01 (Wed) 16:09:38

The auction on the books

Amount: 650,000,000 STR
Price: $0.0031
ステラオークションどうなっていますか?

2 名前:ドライ

2015/04/01 (Wed) 21:52:52

売れきれるか、一ヶ月間は$0.0031以上は上がらないのでは。
どのくらいの購入されたのか情報求む。

3 名前:

2015/04/02 (Thu) 23:31:25

4/2
Total stellars 100,727,302,769
stellars not held by foundation 4,297,816,756
stellars given away 1,655,078,350
Facebook auths 5,465,630
少しは売れているのか?

4 名前:

2015/04/06 (Mon) 22:24:35

ヘイストはCoinexポストによると、オークションが行われた後、閉鎖されています。

5 名前:Y

2015/04/08 (Wed) 12:07:42

Bekki Bolthouse|2015年3月7日
最初のステラオークションに関する連絡
UPDATE(2015年4月6日)
今週以降、SDFはPoloniexとクラーケン経由ステラオークションの一環としてBTCを受け入れます。
これは、現在ヘイスト上stellarsの一部がPoloniexとクラーケンに移動され取引所内に配置れることを意味します。

stellarsがそれぞれのBTC取引所に移動した際に、既存のUSD-STRオークション価格(0.0031ドル/ STR)との価格パリティを維持するために、
BTCの価格が計算されます。 BTCの価格は260ドルであるとき
BTC価格は0.00001192 BTC/ STRまたは1192 satoshis/ STRに設定されます。

翻訳元:https://www.stellar.org/blog/announcing-first-stellar-auction/

6 名前:

2015/04/15 (Wed) 13:24:44

ジェドは合意のためのステラの新しいプロトコルを話しています。
http://www.coindesk.com/stellar-founder-jed-mccaleb-new-protocol/

ステラ財団は、それが早ければ今年の夏にステラネットワーク上に展開したいと考えてるとのことです。
新しい概念連合ビザンチン合意と呼ばれる概念に設立されました。
ステラ組織は、スタンフォード大学の研究者とステラ財団チーフサイエンティスト教授デイビット·
マジャーズによるホワイトペーパーと並んプロトコル用のコードを発行しています。
ジェドは新しいプロトコル上の作業は注意して、スケーラブル、分散システムを構築するための
意思に基づいていたことを説明しました。

ジェドはステラのようなシステムは、人々は伝統的な銀行口座を使用することなく、価値を貯める
手段を提供してきたケニアのMペサのような決済システムにチャンスがあることを推測していました。

ジェドは、彼はステラが通信にネットワークを使用価値転送サービスの創出のための基盤として
存在することで枠組みを構想しました。

  • 名前: E-mail(省略可):
  • 画像:
Gold Bullion International社がステラネットワーク参入
1 名前:

2015/04/03 (Fri) 14:24:39

世界的な金の流通大手Gold Bullion International社はstellarネットワークに参入しました。
GBIのstellarへの参入で世界有数の金流通会社が、自社で保有している金をネットワーク内で流通させ、ゴールドを送ることが可能になりました。
取引を開始するためにbullioninternational.comするtrustlineを設定してください。

  • 名前: E-mail(省略可):
  • 画像:
ステラ(仮想通貨ルーメン)の新しいアイデア
1 名前:stellartalk0

2015/03/29 (Sun) 11:32:15

stellar talkより
Hey all,

Do you have an awesome idea for Stellar?

ステラのための素晴らしいアイデアはありませんか?

2 名前:ドライ

2015/03/29 (Sun) 12:50:35

多くのゲートウエイができること

3 名前:ドライ

2015/03/29 (Sun) 12:53:30

その後の監査も必要

4 名前:ドライ

2015/03/29 (Sun) 12:55:03

つぶれちゃおしまいだ

5 名前:Y

2015/03/29 (Sun) 13:02:51

ステラ仮想通貨Gateway(ゲートウェイ)のVCBear – オープンキャンペーン
「最大1800STRが手に入る!期間限定のオープンキャンペーンを開催中。」とのことです。
日本で手軽にステラ取引できるようになってきました!
vcbear.net/cp/c1/

6 名前:Y

2015/03/29 (Sun) 22:28:12

寄付後に目に見える形で結果がわかるシステムを作る
と寄付する人のモチベーションが上がるのではないでしょうか。

7 名前:

2015/03/31 (Tue) 14:30:06

75票 USD Gateway
3票 中国語に翻訳されたステラ学習の記事やブログ
28票 新しいgiveaway
32票 ショートメッセージ
25票 ビットコインブリッジ
136票 Whatsapp, twitter, linkedin giveaways
7票 Weibo giveaway

  • 名前: E-mail(省略可):
  • 画像:
    • タイトル:
    • 名前: E-mail(省略可):
    • 画像:
Copyright © 1999- FC2, inc All Rights Reserved.